FC2ブログ

松本ドリル研究所・かずみ義幸さんの日記

漫画描いたりイラスト描いたり文章書いたりする松本ドリル研究所のお絵かき担当ながの~んとかかずみ義幸さんの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかいろいろ前置きが長くなってきたけど

要はオリジナルのロボット漫画を成立させるためには
ある程度世界観を作らないとならないから大変だと言うことです。

この世界観とは、ロボット物の場合必要なのは以下の三つ。


ロボットが存在する技術 ・ ロボットが存在する理由 ・ ロボットが存在する社会


これらの設定が必要だと思うのですね。


まあたとえば

○ 技術はどこ由来のなんなのか? 宇宙から来た? 天才科学者がひとりで作った? 兵器として進歩して?

○ 理由はなんなのか? 戦争のため? 正義のため? 世界を救うため? 

○ ロボットが存在する社会とは? ロボットは軍事施設のみにいる? ちまたに溢れてる? 世界に一つだけ?


ロボットをその作品中で存在させるために、これらの設定を組み合わせるのですが、たとえば・・・

宇宙からやってきた技術で作られた ・正義のために戦うロボットが ・ちまたに溢れてる


まあこの組み合わせでも面白いでしょうけど、たぶん物語としては収拾つかないんじゃないかなぁw

と言う風に、この三つの理由を様々なバランスを計りながら矛盾が少なく組み合わせることが
ロボット物という作品の難しさだと思うのです。


これが、バスケットの選手が凄いプレーをする漫画の話だったら

○ 本人が主人公として、どんな特別な技術を持っているか? どんな技とか?速度とか?
○ その技術はなぜ培われているのか? 凄い練習をしてるとか? 元々天才だとか?
○ バスケットが存在する社会とは? まあ普通の社会ですよね。


咲にしてみよう (出展ウィキ)

○ 咲は麻雀に非常に強く
○ その強さは見えるというほどの超人的な勘と運を持っているおかげで発揮され
○ この作品世界では麻雀が現実より一般大衆に浸透している世界観である 


まあ言葉としての並び方は変だがほっとこう。何でもほっとく。専門家じゃないし。

ということで、まあ別にロボット漫画にかかわらずだいたいどの漫画にも当てはまるんですが
ロボットの場合、現実にある麻雀やバスケットより、積まなければならない設定が増えるところが
難しいというところなわけですね
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ロボット漫画って難しい 続き

ロボット漫画は難しい 続き。

まあ前回話した、許す許さないは、ちょっと端に置いておこう。


で、なにが難しいかというとの話を続けようかな。誰も聞いてないだろうけど。


難しいという理由は、ロボット物のロボットとはロボットである以上、
だいたいが科学の延長にあるということです。

ただし、ここでいう科学とはロボット物という架空世界の物なので、現在の我々の科学では
発見されてない科学、存在できない科学、想定できない科学でもあり得るわけです。

まあそういうのは科学と言うより、何らかのテクノロジーというべきか。

ただ、その架空世界においては、その何らかのテクノロジーは存在するわけなので
いちおう科学と言っておきます訳です。はい。

たとえば例に挙げますと、光子力で動くマジンガー、ゲッター線を利用したゲッター炉で動くゲッターロボ。
オーラ力で動くオーラバトラー、などなど。まあ架空の動力発生装置で発生させた力を電力に変換して
動いてるのもあるのでちょっとややこしいですが。

あとほかには魔法の力で動いたり、中には気合いだけで動いたりするモノもあったりするだろうけど

ロボットとは、それら全てが、何らかの動力で動いているということです。


そんなこと言ったら人間だって何らかの動力で動いてるには違いネーよ
うんまあ・・・ そういう意味では人間だってロボットとして使えるというか・・・はい。

ただ、ここではそんな哲学的なこととか生物とはなんぞやという話がしたいのではなく、あくまで
ロボット物を成立させるための話として「大変だ」「難しい」、という話がしたいのであって
そういうややこしいのはほっぽっちゃう。 ぽい。


で、この「何らかの動力」。たとえ架空の設定をつかったとしても、
その何らかの動力を なんらかの発生装置を使って(発生装置がパイロットだったりすることもありますが)
うみだし、その動力をなにかしらで伝達して手足を動かす

これがおよそのロボット物のロボットの定義だと思います。
そうじゃない場合は別のタイプの作品だと思います。

前回ロボットの定義は、置いておこうとかいっていた気はするがまあいいや。どうせ誰も見て無い。


この何らかの動力で動くモノをロボットとするわけですが、ここまではだいたい
作品を作る上で難しくはない。

その作品世界ではロボットは○○でうごくんだ!といわれたら、
はあ そもそも架空の物ですからどんなモノで動かれてもかまいませんとしかいいようがない。

とはいえここにはまあ、現実に存在する動力を利用すればするほど新しい問題が生まれるが
いったんそれも置いておく。


で、
難しいのは、その世界において、その動力を存在させることである。

架空であったとしても、その嘘動力を存在させるために設定を積まなければならなくなる。

ゲッター線は宇宙から降り注ぐなんかだったり、光子力はジャパニュウム鉱石から取り出されたりする。
ゲッター線はゲッター炉に、オーラ力は生き物全てにあってそれをオーラ増幅器で・・・

どんな嘘科学の嘘動力だろうが、「動くんだよ知るか」と、説明しない方法を取る以外では
必ずその動力の設定が必要である。 そこにその動力が存在する専門の科学が生まれる。

それはゲッター線科学だったり、光子力研究だったり、魔法物理学だったり
元となる動力に対する、その世界でそれを存在させる嘘(まだ発見されてないも含む)が生まれる


たとえ神の力だとしても、動力源は神の力というものになり、そこには一定の体系や
それがたたれればロボットが動かないなどの条件が発生する。


ちなみにそういうのがない作品がロボット物を名乗ってるとしたらそれは凄いことだが

・・・・・・
ガンダムAGEってそういや動力の設定無いなぁと・・・まあ概念としてあるはあるんだろうけど
あえて決めてない書いてないというだけですと言うことだと思おう。

ちゃんとあるのを俺が知らないだけかもしれんし



微妙な話に触れたところでまたつづく

Halo 4

ああ、そういえばそろそろそんな時期。
凄い楽しみ。

バイオ6 体験版やって、なんか満足しちゃって買わなかったんだよなぁ・・・
まあ、なんかプラチナとかになったら買うかな・・・


Halo 4 (通常版) 期間限定豪華3大予約特典付きHalo 4 (通常版) 期間限定豪華3大予約特典付き
(2012/11/08)
Xbox 360

商品詳細を見る

Top|Next »

HOME

DLサイトドットコム

イカすバンド天国


これが世界の歪みだ


この世界に神は居ない


長門○希本



TH2総集編


愛佳でイクの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。