FC2ブログ

松本ドリル研究所・かずみ義幸さんの日記

漫画描いたりイラスト描いたり文章書いたりする松本ドリル研究所のお絵かき担当ながの~んとかかずみ義幸さんの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミの新刊



メロンブックス様 にてお取り扱いはじまりましたー

よろしくお願いしますー


それはそれとしてGのレコンギスタ楽しみ(全然関係ないw)
ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る


ガンダム Gのレコンギスタ  2(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 2(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る


劇場での先行上映、船橋のららぽーとで見て参りました!
いやーもう、全てが富野でしたね! いろんな事が画面の中で起こっている! 当たり前だけど凄い!w

いろんな作品を見ていると、よく、何人かが集まって喋ってるシーンとかで、
中心の人物以外は、そこにいるけど輪にはいってない。 深刻な顔してそこにいるけど、
自分の台詞をしゃべる出番が来るまで「待ち」状態でいて、出番が来たら喋る。

それまではモブとしてそこにいるだけとして描かれる。 ・・なんてシーンをよく見るけど、
これが富野作品だと、まわりの人物はちゃんとその輪にはいってるか、輪に入タイミングを見計らってる。
けして用意された出番が来るのを待ってるのではなく、本当の会話に入るようなタイミングで計ってる。

そうじゃない場合は、まったくそっぽ向いたりして他のことに気を取られたりしてる。

それぞれのキャラにそれぞれの人生があって、そのキャラはそれぞれの人生ではそれぞれが主役である

消して誰かの人生のモブではないって感じがでてるのが、ああ富野だなぁ・・・いいなあって思うのです。


そういうのが見たかった。  長いこと待たされました。 楽しみだなぁGのレコンギスタ
スポンサーサイト
[PR]

« 定期的に宣伝・夏コミの新刊各書店様にてお取り扱いいただいてます|Top|夏コミお疲れ様でした »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doriken2.blog130.fc2.com/tb.php/290-e31e9161

Top

HOME

DLサイトドットコム

イカすバンド天国


これが世界の歪みだ


この世界に神は居ない


長門○希本



TH2総集編


愛佳でイクの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。